ホームページ作成って難しいの?

ホームページの作成で必要なスキルは?


よく、インターネットでいろんなホームページを見ていると「こんなのどうやって作るの?」とか「何か特別なスキルがないとダメなんじゃ」と感じる人もいると思います。
ああいったものはデザインや特殊な加工などを施すため特別なスキルがないとダメですが、ホームページそのものを作成したい場合はHTMLという言語を理解すればできます。
HTMLとは見出しや段落などといったホームページの基本的な部分の言語で正式名称はハイパーテキストマークアップランゲージと言います。この言語はほとんどが英語になっているので1つ1つがどういう意味なのかをすぐに理解することができるし、また作成画面に入力するだけで使えます。
この言語が使えるようになればホームページの作成はできるようになります。

HTMLってどうやって勉強すればいいの?


HTMLを理解する方法ですがこれは複数あり、書店で書籍を購入して独学する方法とパソコンスクールで受講する方法です。
まず、独学についてですがこれをするにはある程度英語の知識があることとキーボードが使えないととダメです。そうしないと言語の意味を理解することができないからと作成をする時は文字の入力をするからです。
書籍を買ったらまずは読み、分からないところはインターネットで調べるなどをして努めて読み終わったらパソコンで実際に作ってみるということをすればいいのではないでしょうか。
次に受講する方法ですが、パソコンについて何も知らなくても大丈夫です。最初はパソコンの基本的なことからやるのでそこで学べば問題ありません。
受講中はノートをとりながら先生の話をよく聞いて、帰宅後も勉強するようにして下さい。

ホームページ作成時には、HTML言語やスタイルシートなどについての知識が必要ですが、hp作成ソフトを使用することにより、デザインやコンテンツさえあれば各種知識なしにホームページを作成できます。